読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描きさんとコスプレイヤーが撮影してきたよ。

この記事は、コスプレイヤーが絵描きさんと

撮影に行ってきたよって言う忘備録というか思い出メモです。

 

事の発端はツイッターでのハッシュタグ

#絵師さんにイラスト化してほしい画像をレイヤーが垂れ流す

というものにアマノハ(@amanoha3)が写真を投稿し、それをポメさん(@pomekawaizumi)に描いていただいたことがありまして、

 

その後、ポメさんがレイヤーさんの写真をちゃんと撮る機会がほしいという話を

 していらしたところに、アマノハが練習台程度でよければ~と軽い気持ちで申し出てみたところ*1

快くOKを頂き、予定を合わせて撮影という話になりました。

 

今回撮影に使わせていただいた場所はCURAS川崎さん

平日のファスト枠で屋外エリア拡大日に行ってきました。

ちなみに、今回撮影にかかかる費用ですが

交通費は各自負担、スタジオ利用料は私は各自負担のつもりでいましたが

ポメさんから、撮影した写真をイラストの練習にも使いたいので

スタジオ利用料は負担させてほしいとの申し出がありましたが

お互いの利害が一致している趣味の撮影なのでということで、私の分は半額だけご負担いただきました。*2

  

今回、撮影していただいた衣装は事前の話し合いで

どういう写真を撮りたいかなど聞いたうえで、

いくつかリストを出して選んでいただきました。

アイドルマスター天ヶ瀬冬馬のSideMの私服とシンデレラガールズのアニメ15話

で映っていたポスターの衣装の撮影でした。

撮影時間は6時間中1時間半ぐらいを着替え(最初と途中と最後)に使い

残りの時間が撮影になりますが、練習というのと、ポーズを決めていない時も

遠慮なくシャッター切ってもらって大丈夫ですと言っていたのもあって*3

総枚数600枚ほどでした。

 撮影していただいた写真はこちら↓

 

 

 

 

 その後、撮影していただいた写真で練習に描いていただいた絵は↓

 当日はとても楽しく撮影していただけて、撮影後は写真も絵もたくさんの方に見ていただける機会にもなって、練習台とは言え厚かましく名乗り出てしまったかなぁとも思ったのですが、お互い楽しく撮影も練習もできたのではないかと思います。

 

大変長い記事になってしまった上に、

ほぼ私の思い出メモみたいなものなので、あまり役には立たないかもしれませんがレイヤーさんの撮影がしてみたい絵描きさんや、絵描きさんの練習台などのお手伝いがしてみたいレイヤーさんの参考になればとおもいます。

*1:ポメさんとは面識があったので

*2:

※費用の負担については、これが普通とか当然というものでもないと思うので

撮影の際はちゃんと撮影者さんと被写体さんで話し合って決めていけばよいと思います。

*3:アマノハは大丈夫ですが、レイヤーさんによってはポーズとってない時などにシャッターを切られるのは嫌だという方もいると思うのでちゃんと確認をとりましょう